イラマチオ調教されていました

土曜日は朝ら自分でアナルプラグを使ってセルフ拡張をしていました。

ちょっと前からまたイラマチオ病が発症していて

三原ほのかさんのサンプルだけでも羨ましくて。。。

喉奥クリトリスでイキ狂うイラマチオ中毒女 三原ほのか

喉の調教をしてもらいたいと思っていたら

気持ちが届いたのか、調教のお誘いが。。。

お昼すぎからということなので、

プラグ拡張の後はお部屋の掃除をしたりして時間まで待って

シャワーを浴びてローションでベタベタになっていたお尻をキレイに洗って出かけました。

我ながら凶悪な道具を思いついてしまったと思うのですが、

リングの口枷にアラブ君のMを差し込むと

ちょっとゆるいけど固定出来るんです。

これを待ち合わせに持ってくるようにと

ご主人様の車の中で出すと、さっそく着けられてしまいました。

普通に着けただけだと頭の部分が少し口に入っているだけだけど、

差し込むと結構奥まで入ってしまいます。l

「自分で触るなよ」

と指示されて口枷に差し込まれたおチンチンを口の中に入れられたまま

車で調教場所まで運ばれました。

途中だんだん出てきてしまうんだけど、

信号で止まったときとか

グイグイって奥の方までいれられて、苦しくなる。

他の車の人に見られたんじゃないかな。

調教場所に突くと

いつものご挨拶で全裸

イラマのまえに

スペードプラグを入れるところを見せろと言われて

ご主人様の前でお尻を向けて

ローションを着けてウンウンいいながら押し込みました。

朝、入れたとはいえ、ちょっと時間が立つと戻ってしまったのと

外で緊張していたので10分以上はかかってしまったと思います。

その間、「すみません」

「もう少しで入ると思います。」

など、許しをもらいながら頑張りました。

「ゆっくりでいいよ」と言われても焦っちゃってなかなか入りませんでした。

入れ終わってご主人様を見ると

もう元気になっていて

ヒザマづいたまま近くに行って喉に入れてもらいました。

ぐえ~

オェー

ってなみだ目は相変わらずだけど、やっぱりディルドの硬さじゃなくて

喉にフィットする適度な硬さはおチンチン様にしかないな~というのは再認識。

いっぱい泣かされちゃいました。

イラマも苦しいんだけど

お尻にいれたスペードプラグ♠が気になり始めて

イラマチオを中断してもらって

「すみません、お尻のプラグがきついので抜いていいですか?」

というとプレゼントを持ってきたから、これを使うんだったらいいよ

と浣腸をいただきました。

プラグをちょっと引っ張ってもらいながら

ゆっくりとお尻に力をいれながら出すと

やすみなく、浣腸の液体がお尻に入ってきました。

このままイラマチオ

といってもすぐに耐えられなくなるとおもったので、

「トイレにいかせてください」

とお願いしたらトイレの中でもイラマチオになりました。

はずかしい。。。。